• Top
  • Introduction
  • Event
  • Batteler
  • Cast
  • Information
  • Movie
  • Contact
  • 赤木 マキ

    Maki Akagi

    華道家 / DJ 華道家元 池坊 正教授

    1997年 池坊名誉顧問松本美松氏(故)に師事。
    2003年 個人創作発表を開始。
    都内クラブをベースに様々な異種アーティストとコラボレートしたいけばなパフォーマンス/展示を経て、2008年 企業レセプション、ディスプレイ装花を主として制作。近年、花と植物そのものの計り知れないエネルギーを敬い、人と植物の心地よい関係性を研究。コラム寄稿などとともに、独自のフィルターにかかった自然現象作品を発表。他、「akg+」「makiAKAGI」名義でDJ・音楽活動を行う。すべてにおいてその独特な世界観は類を見ない。

    中吉野レヴォリューション

    阿部 修一郎

    Syuuichiro Abe

    フルールアベ / フローリスト

     

    徳島市中吉野町にてフルールアベを開店して27年。数々のイベントにも積極的に参加するだけでなく、自ら企画運営もこなす。また、今までラジオやテレビでも数多くの番組にレギュラー出演。現在はJRT四国放送「中山千桂子となりのラジオ」出演中。2016ジャパンカップ代表、第7回徳島カップ優勝、徳島県知事賞受賞。

    みどり愛するピースフルフローリスト 

    阿部 真己

    Mami Abe

    西濃フラワー / フローリスト

    岐阜県大垣市出身。池田町在住。看護師国家資格を持ち、看護師として働いた後に、実家の花屋に就職。

    お客様と向かい合いながら、心に届く花を提供できるよう日々制作に励む毎日。
    ジャパンカップ2016 東海ブロック代表

    魅惑のフラワーダンディズム

    新井 光史

    Koji Arai

    第一園芸 / デザイナー

    1960年神戸に生まれる。 花の生産者になる夢を抱き向かったブラジルで、親しくなったフローリストの影響により表現することに目覚める。2000年、世界蘭展のフラワーデザイン部門最優秀賞、同年東京カップのオブジェ部門最優秀賞受賞。2008年ジャパンカップ・フラワーデザイン競技会にて優勝、内閣総理大臣賞を受賞し日本一に輝く。2011年台湾で行われたインターコンチネンタルカップ・フラワーデザイン競技会には、日本代表として参加し5位入賞

    柏のフラワービースト

    荒木 聡

    Satoshi Araki

    フラワーショップ花武 代表

    1972年生まれ。JFTD学園日本フラワーガレッジ1期卒業。

    2008年ジャパンカップ ファイナル進出

    2011年茨城花フェスタにて茨城県知事賞受賞。

    2014年クイーンズカップ優勝、農林水産大臣賞受賞。

    2015年ジャパンカップ ファイナル進出

    2016年ジャパンカップ ファイナル進出

    2017年ジャパンカップ

    ファイナル進出

    飯野 正永

    Syoei Iino

    フローリストせきど・PLAZA花物語 チーフデザイナー

    麻布・白金・田園調布の有名花店での修業を経て、07年、フローリストせきど入社。
    2009年,2011年神奈川技能グランプリ優勝 神奈川県知事賞。2010年 第59回関東東海花の展覧会 金賞 日本生産者協会会長賞。2010年 日本フラワーデザイン大賞2010 アレンジメント「洋」部門 2位 FDF(ドイツフローリスト専門家連盟)賞。2013年 第33回全日本花卉装飾技術選抜選手権大会 2位 金賞・農林水産大臣賞。2013年 月刊フローリスト主催・フローリスト・レビュー2013 ファイナリスト。2012,2014年 世界らん展2014 フラワーデザイン審査部門 総合最優秀賞。2012,2015年 フラワードリーム花キューピットグランプリ 優勝 農林水産大臣賞・花キューピット協同組合会長賞。2015年 第6回ジャパンフラワーオープンinしずおか 優勝 静岡県知事賞・日本生花商協会会長賞・NFD賞。2007,2008,2011,2013,2014,2016,2017年 JFTD花キューピット全国大会ジャパンカップ東京大会・神奈川ブロック代表。2017年 ジャパンカップ・ファイナリスト。

    反骨のフローリスト

    出崎 徹

    Toru Idesaki

    花日和代表 / フローリスト

    1972年横浜市出身。グラフィックデザイン科を卒業。ホテル生花部(ウエディング)所属。

    1994年「横浜 花日和」設立。

    花の仕入れから販売・空間プロデュースを中心に展開。関東東海花の展覧会金賞をはじめ、数多くのコンテストでの受賞歴を持つトップフローリスト。

    いのち吹き込む魔法の手

    伊藤 庭花

    Teika Ito

    小原流 / いけばな作家

    小原流いけばなの教授者活動をしつつ、いけばなインスタレーションの作品を発表する。1996年から15年にわたり、エスパスOHARAにおいてI空間を開催。ギャラリーを植物でインスタレーションする作品を毎年展開してきた。ほかに、ロンドン、ニューヨーク、越後妻有アートトリエンナーレ、新いけばな主義などに出品。

    極限で戦うアーティスト

    上野 雄次

    Yuji Ueno

    花道家/アーティスト

    花いけバトル 2012年 2014年 年間王者。

    1967年  京都府生まれ、鹿児島県出身。東京都在住。1988年  勅使河原宏の前衛的な「いけばな」作品に出会い華道を学び始める。国内展覧会での作品発表の他、バリ島、火災跡地など野外での創作活動、イベントの美術なども手掛ける。2005年~「はないけ」のライブ・パフォーマンスをギャラリーマキ(東京)で開始。地脈を読み取りモノと花材を選び抜いて活けることで独自な「はないけ」の世界を築き続けている。創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は、各分野から熱烈な支持を得ている。詩人、写真家、ミュージシャン、工芸家、ファッションデザイナー、茶人等とのコラボレーションも多数行っている。

    麗しのいけばな伝導師

    大泉 麗仁

    Reito Oizumi

    IKEBANA 麗仁教室主宰 / いけばな作家

    2000年 草月流に入門。竹中麗湖氏に師事。公共空間、店舗、イベント等でのディスプレイやおもてなしの花を提案。2004年 第86回草月生花展「新人賞受賞」、2009年、2012年「新作能 オンディーヌ」能舞台にて苫屋制作。2011年 「The Power of Flowers賞」受賞。2012年「マルセイユ・プルーストへのオマージュ 失われた時を求めて」舞台公演にて、音と香りを融合させたいけばなパフォーマンスで、独特の世界を切り開いている。「いけばな表現の幅の深さと植物素材の可能性」に導かれ、現代空間の中で植物のもつ生命が人々の心に深く共鳴していくいけばなを目指している。いけばなは人の心を癒し、息をととのえる。人の呼吸と情動(こころ)の密接な関係を明らかにする研究をとおして、2012年、13年に被災地にて小学校でのいけばなの授業を担当している。