• Top
  • Introduction
  • Event
  • Batteler
  • Cast
  • Information
  • Movie
  • Contact
  • 2017
    11 / 11
    Saturday

    花いけバトル’REAL’ in 沖縄

    ライカムを突き抜ける風。

    花をいけることで、心を揺り動かす風を目にすることはできるのか。
    ようやく涼しさを得たこの地に、昨年の興奮を上回るべく、ふたたび「花いけバトル」が還ってきます。
    四季の変化に富んだ日本にあって、独自の気候に育まれた沖縄の文化は、溢れる魅力の宝庫。花のいけ手においても、豊かな人材が犇めきあっています。
    普段は月のように柔らかな存在が、この日、熱く輝く太陽としてステージにあがるのです。心に響く三線と身体をめぐる泡盛、そして沖縄の花。
    空を観て吸い込まれるように、海を観て癒されるように、5分という制限時間で、違った世界へといざなわれるひと時を、どうぞご覧ください。

    出演バトラー

    *五十音順

    読谷の英雄ハナハナ伝説
    池原 信彦

    FLOWER SPACE NOBU
    物心ついた時には花屋でした。地元読谷で生花店を営む両親を見て育ち、花屋になりたいと決心してJFTD 学園に入学。実家での修行後、平成18年“FLOWER SPACE NOBU”を豊見城市にて開店。現在、八重瀬町へ移転し開店準備中。贈る喜び、贈られる喜びを伝える事が花屋の醍醐味だと思います。そんな思いを噛み締め日々奮闘中。

    空想する花ものがたり姫
    伊集 香奈子

    1975 フラワーショップ エバ
    ストーリーを思い浮かべながら、花の表情を生かし美しく、細やかな作品を日々表現しています。限られた時間の中で様々な質感の花やグリーンを組み合わせ、空間を大事に演出し、躍動感のあるデザインを皆様にお届けしていきたいです。

    沖縄華道の水琴窟
    奥浜 由貴子

    専心池坊 華道家 / 花ユキ フローリスト
    1955年沖縄県生まれ。専心池坊教授20歳で取得。国家検定一級フラワー技能士取得。県のフラワーデザインコンテスト銀賞・銅賞2回受賞。ハワイで流派の各花型のデモンストレーションを2回行う。専心池坊の家元指導部に籍を置き、各県の指導に出向き活動中。無になる自分の時間を楽しみながら花と向き合っています。

    シマンチュが誇る疾風の花追い人
    洲鎌 広明

    フラワースタジオひるがお
    JFTDジャパンカップ 2009・2015 上位入賞
    JALCUPフラワーデザインコンテスト 2014 優勝
    沖縄国際洋蘭博覧会 優勝4回、文部科学大臣賞受賞
    沖縄県フラワーデザインコンテスト 優勝、ほか入賞多数
    国家検定一級フラワー技能士

    進撃のカオティックフラワー
    正木 智

    花屋 / flowershop Frances
    北海道根室市生まれ。23歳頃、引きこもり中に無理やり実家の花屋を手伝わされる。3人目の子供を授かった時、あまりの寒さにやっと気づき、家族5人で沖縄へ。来沖した途端、持ってきた5本のギター全て鳴らなくなる。ご先祖様総出で、バンド活動を阻止しに来たな、と気づき、心を入れ替え花屋を精進ちぅ。求めているものはカオス。

    花の音色に耳を澄ます妖精
    柳 真衣

    ラパン
    花は生と死の象徴。わずか数日で散りゆく花を見て、私は安らぎや愛しさや命の儚さなど、様々な思いを抱きます。枯れゆく運命にある花々だからこそ、花の運ぶメッセージに耳を傾け、この手で、今の〝この瞬間″の音色を奏でるように…。花が持つ本質的な美しさを大切にし、花に気持ちを乗せ、想いを紡ぐ人であり続けたい。

    【司会進行】 日向雄一郎 HINATA IKEBANA STUDIO/花美術家
  • ◇ 開催日
    2017年11月11日(土)
  • ◇ 時間
    13:00開場 / 13:30開演
  • ◇ 会場
    イオンモール沖縄ライカム 1F グランドスクエア
  • ◇ 観覧無料
  • 【主催】沖縄県花き園芸協会、沖縄県農林水産物販売促進協議会
    【企画・運営】沖縄県花き園芸協会、沖縄県農林水産物販売促進協議会花き部会 一般社団法人 花いけジャパンプロジェクト
    【演出・制作協力】株式会社マッシュ

    お問い合わせ先

    一般社団法人花いけバトル

    上部メニューの「Contact」よりお問い合わせください。