• Top
  • Introduction
  • Event
  • Batteler
  • Cast
  • Information
  • Movie
  • Contact
  • 2018
    1 / 27
    Saturday

    花いけバトル’REAL’ in 徳島

    いける阿呆にいけぬ阿呆、同じ阿呆ならいけなきゃ損損。
    えらいやっちゃえらいやっちゃ、よいよいよいよい!

    花いけをしていて、本当に感じることがある。
    なんと魅力的な行為なのだろう!と。
    花いけを通して目に映る景色は、植物ばかりではなく、日本人の歴史、そして文化へとひろがり、現在から未来へと続いていく。
    我々の足元を照らすかけがえのない行為なのだ。
    さて、この度の徳島は、四国屈指の山岳地帯をもつ。足腰はだれにも負けぬ。
    このステージで、一番の踊り手と楽しもう。
    ステージのこちら側も、踊って踊って楽しもう。
    鳴門の渦潮が、最大級に暴れるひと時を、どうぞお楽しみください。花いけバトル徳島初上陸!
     

    出演バトラー

    *五十音順

    中吉野レヴォリューション
    阿部 修一郎

    フローリスト / フルールアベ
    徳島市中吉野町にてフルールアベを開店して27年。数々のイベントにも積極的に参加するだけでなく、自ら企画運営もこなす。また、今までラジオやテレビでも数多くの番組にレギュラー出演。現在はJRT四国放送「中山千桂子となりのラジオ」出演中。2016ジャパンカップ代表、第7回徳島カップ優勝、徳島県知事賞受賞。

    花をも惑わす異端児
    中道 勇介

    フラワーデザイナー / 萌芽園
    花屋を営む両親のもと、生まれた時から花や植物に囲まれて自由奔放に育つ。スッキリとした和のデザインに心揺さぶられ、枝物や葉物に妖艶さを見せる。会場ディスプレイやデザインコンテストにも和の心を入れ込む。2018年ジャパンカップ四国地区代表、第13回フラワーデザインコンテスト徳島カップ優勝。

    松茂に咲くほほえみジェンヌ
    原田 恵美

    フローリスト / フラワーショップ ハラダ
    その経歴は異色にして多彩。徳島、阿波踊り空港近く、両親が立ち上げたフラワーショップハラダの二代目。卒業後、某化粧品に入社。接客やカラーコーディネートを学んだ後、家業を手伝う。花の虜になり、天職となる。

    頂点極めた寺町花屋
    堀 文則

    フローリスト / フラワーショップ花徳
    JFTD学園日本フラワーカレッジ7期卒業
    フラワーショップ花徳勤務
    2005~2015年JFTDジャパンカップ出場
    2014年 JFTDジャパンカップ優勝
    2015年 JFTDジャパンカップ3位

    官能と存生の探求者
    班目 茂美

    フローリスト / 花美
    半導体のエンジニアを経て、花業界に転身。一般生花店に勤務する傍ら、コンテストに優勝、入賞を重ね、新聞、雑誌に作品を発表する。かねてより縁のあった障がい者支援に舵をきり、花で彼らの社会的自立支援に現在奮闘中。2005.2006.2008.2010ジャパンカップ出場

    オンガクのように笑顔でイケるオトコ
    吉田 直志

    フローリスト / ワカバ園
    福祉大学→カレー屋→輸入レコード店→コンピュータグラフィックス専門学校→ITベンチャー→フローラル デコル ムラマツで修行→現在は実家の老舗生花店ワカバ園を継ぎ幅広いイベントで活躍中

    【司会進行】 日向雄一郎 HINATA IKEBANA STUDIO/花美術家
  • ◇ 開催日
    2018年1月27日(土)
  • ◇ 時間
    10:00開場 / 11:00開演
  • ◇ 会場
    イオンモール徳島 1F UZUコート
  • ◇ 観覧無料
  • 【主催】徳島県、徳島県農業協同組合中央会、全国農業共同組合連合会徳島県本部、とくしまの花振興協会、(株)徳島共進生花市場、徳島県生花商組合、徳島県花き商組合
    【共催】
    徳島県華道連盟青年部
    【企画・運営】
    一般社団法人 花いけジャパンプロジェクト

    お問い合わせ先

    一般社団法人花いけバトル

    上部メニューの「Contact」よりお問い合わせください。